menu

メールマガジン「WECやまがた通信」

->購読ご希望の方はこちらからご登録ください。

line

平成29年12月1日発行

第105号

●=================================================================●
   ■□■ 山形県内の介護・福祉関係事業所向けメールマガジン ■□■ 

┏┏┏ 
┏┏┏ WECやまがた通信    第105号
┏┏┏                      平成29年12月1日発行
  
●=================================================================●
「WECやまがた」とは、Welfare Employment Conference of YAMAGATAの
略称で、山形県内において介護・福祉分野での雇用対策・人材確保等に関す
る事業を展開する、ハローワークやまがた、山形労働局、山形県福祉人材セ
ンター、介護労働安定センター山形支所、山形県ナースセンターで構成する
連絡協議会の愛称です。
「WECやまがた」は、介護の職場に関わるすべての方々が安心して働くこ
とができる未来を創造するため、各機関の垣根を越えて、連携しながら様々
な活動を行っています。 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
CONTENTS.

1.「福祉のしごとフェア2017 ~介護就職デイ就職面談会~」を開催しました

【ハローワークやまがた】

2.『介護職員学習交流会』を開催します

【山形県福祉人材センター】

3.ハローワーク内で福祉・介護・保育のしごとについての巡回相談を実施して   います

【山形県福祉人材センター】

4.募集中『介護福祉士実務者研修受講資金』の貸付、介護人材『再就職準備金』   貸付について(返還免除付き貸付金)

【山形県福祉人材センター】

5.募集中『潜在保育士就職準備金』の貸付について(返還免除付き貸付金)

【山形県福祉人材センター】

6.『保育士従事者、保育所のための相談窓口』を設置しています

【山形県福祉人材センター】

7.「求人に強いホームページ」制作サービスのご案内

【介護労働安定センター山形支所】

8.(公財)介護労働安定センター「ケア・ワーカー等福祉共済制度」    介護事業者賠償責任補償にご加入の介護事業者の皆様へ

【介護労働安定センター山形支所】

9.「キャリアアップ介護福祉士試験対策2018試験用」&出版物のご案内

【介護労働安定センター山形支所】

10.ハローワーク等内で看護の仕事についての巡回相談を実施します

【山形県ナースセンター】

11.「看護職の届出制度」と支援について

【山形県ナースセンター】

12.WECやまがたのなかまたちへのリンク ▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽ 1.「福祉のしごとフェア2017 ~介護就職デイ就職面談会~」を開催しました                          【ハローワークやまがた】  介護・福祉分野へ就職機会の拡大及び「福祉のしごと」に興味・関心を持って  いただくための機会として「福祉のしごとフェア2017~介護就職デイ就職面談  会~」を11月8日に山形ビッグウィングにて開催しました。  求職者が減少する中で過去最多325名(面談数は493件)の方にお越し頂きました。  ご協力及びご参加いただきました事業所の皆様には厚くお礼申しあげます。  この出会いの場を通じ一人でも多くの方が就職に結びつくことを主催者一同心  より期待しております。  人材不足など事業所が抱える課題解決のために、今後も私たちは取り組んでい  きますが、実りある事業を行うためには、事業所みなさまのお力が必要不可欠  です。  今後ともよろしくお願いいたします。  ●お問い合わせ:ハローワークやまがた 介護・福祉相談コーナー(担当:伊藤)          電話023-684-1521(45#) 2.『介護職員学習交流会』を開催します                          【山形県福祉人材センター】  山形県福祉人材センターでは、県内の高齢者福祉施設等で働く勤務年数3年程度  の介護職員を対象に、介護職員同士が施設を超えた交流の機会と仲間づくり、日  頃の仕事への想いや課題などを共有する場としての学習交流会を開催します。    (1)日時及び会場    内陸会場:平成29年12月8日(金)13時~16時30分    公益社団法人山形県看護協会 訪問看護会館        (山形市松栄1-5-45 アルカディアソフトパーク山形内) 庄内会場:平成29年12月15日(金)13時~16時30分         鶴岡市総合保健福祉センター にこ・ふる(鶴岡市泉町5番30号)  (2)対象者・参加定員    高齢者福祉施設、救護施設、訪問介護・訪問入浴介護事業所に勤務する介護職    員で、勤務年数が概ね3年程度の職員  定員50人  (3)参加費  無料  (4)内容・講師    line講話(1時間) 「楽しく利用者と向き合う心の健康づくり」     講師 産業カウンセラー 阿部 美津子 氏    lineワールド・カフェ(2時間)「私が伝えたい!介護の仕事の魅力」     カフェのようなオープンで自由な会話を通して、意見の交換などを行います。  (5)申込方法    山形県福祉人材センターのホームページからチラシをダウンロードして申込ん    でください。   → http://www.ymgt-shakyo.or.jp/jinzai/  ※申込み締切 12月1日(金)  ※定員になり次第申込を終了しますが、定員に満たない場合は12月2日以降も申込   を受付ます。  (6)申込・問合せ先 山形県福祉人材センター  電話023-633-7739 3.ハローワーク内で福祉・介護・保育のしごとについての巡回相談を実施して います                  【山形県福祉人材センター】  県内のハローワークにおいて毎月1回福祉・介護・保育のしごとについての巡回 相談を実施しています。「福祉・介護・保育のしごと」をお探しの方、福祉の仕  事や資格取得に興味がある方、福祉従事者を求める福祉施設や事業所の方、ぜひ  ご相談ください。  ○平成29年12月の実施日程は以下の予定です。   12月 6日(水)ハローワーク寒河江   12月13日(水)ハローワーク鶴岡   12月14日(木)ハローワーク酒田   12月15日(金)ハローワーク山形   12月19日(火)ハローワーク新庄   12月21日(木)ハローワーク長井   12月25日(月)ハローワーク村山   12月26日(火)ハローワーク米沢 ※相談時間はいずれも「10:00~12:00」「13:00~15:00」の時間帯となります。 4.募集中『介護福祉士実務者研修受講資金』の貸付、介護人材『再就職準備金』   貸付について(返還免除付き貸付金)                         【山形県福祉人材センター】  山形県福祉人材センターでは、「介護離職ゼロ」の実現に向けた人材確保対策の  一環として、国・県による補助のもと、以下の貸付事業を行っています。  ★『介護福祉士実務者研修受講資金』  → 介護福祉士資格取得を目指し実務者研修を受講中の職員の方へご案内くだ    さい。  ★『再就職準備金』  → 新たに介護職員を採用する際に該当するかぜひご検討ください。  2つの貸付金の概要は次のとおりです。  ◆『介護福祉士実務者研修受講資金』  介護福祉士実務者研修施設等に在学し、介護福祉士資格取得を目指す方に対し、  受講料等の貸付を行います。実務者研修施設を卒業後、介護福祉士の資格を取得  し、山形県内の介護事業所等で2年間継続して勤務した場合、返還が免除される  ものです。  (1)貸付対象者(以下の要件をすべて満たす方)     line 実務者研修施設に在学し、介護福祉士の資格取得を目指す方   line 実務者研修施設を卒業(修了)した日又は業務に従事する期間が3年に達し     た日のいずれか遅い日から1年以内に、介護福祉士の資格を取得・登録し、     山形県内の社会福祉施設等で介護等の業務に従事しようとする方   line 他の都道府県の本資金を借り受けていない方  (2)貸付内容 20万円以内        (受講料・実習費・教材費、国家試験受験手数料、その他必要経費)  (3)利  子  無利子  (4)返還免除 実務者研修施設を卒業後、介護福祉士の資格を取得し、山形県内         の介護事業所等で2年間継続して勤務した場合全額返還免除  (5)募集期間  平成29年度の募集締切         第4期 平成29年12月8日(金)         第5期 平成30年 3月2日(金)    募集人数は各募集期間とも概ね10名程度  (6)申込み・問合せ先   山形県福祉人材センター 電話023-633-7739  ◆介護人材『再就職準備金』  介護職として一定の知識および経験を有する離職中の方に対し、介護職として  再就労するにあたっての準備資金を貸付けます。貸付後、山形県内の介護事業  所等で2年間継続して勤務した場合、返還が免除されるものです。  (1)貸付対象者(以下の要件をすべて満たす方)     line介護保険事業所の介護職員としての実務経験を1年以上有する方   line直近の介護職員等としての離職日から、介護職員等として再就労するまで    の間に山形県福祉人材センターに氏名、住所等の届出または求職登録を行    っている方   line介護福祉士、介護福祉士実務者研修修了者、介護職員初任者研修修了者   (介護職員 基礎研修修了者)、ヘルパー1級・2級所有のいずれかに該当    する方   line 山形県内の介護保険事業所の介護職員として再就職が決定した方(既に     就職している方を除く)  (2)貸付内容  再就職に必要な資金について、上限20万円まで貸付  (3)利  子  無利子  (4)返還免除 介護職員として再就職後、継続して2年間業務に従事した場合          全額返還免除  (5)募集期間  随時募集  (6)申込み・問合せ先   山形県福祉人材センター 電話023-633-7739  ●いずれの貸付金も、詳細は山形県福祉人材センターホームページ(介護福祉   士修学資金等貸付)をご覧ください。 → http://www.ymgt-shakyo.or.jp/jinzai/ 5.募集中『潜在保育士就職準備金』の貸付について(返還免除付き貸付金)                        【山形県福祉人材センター】  山形県福祉人材センターでは、保育人材確保の一環として、保育士の資格を  もちながら保育士として勤務していない方(潜在保育士)の就職(再就職)  を支援するために、県および国の補助により『潜在保育士就職準備金』貸付  事業(返還免除つき)を行っています。  (1)貸付対象者(以下の要件をすべて満たす方)     line 保育士登録後1年以上経過した方、又は養成施設の卒業若しくは保育士     試験の合格から1年以上経過した方で保育士登録後1年未満の方   line 以下に掲げる施設または事業を離職後1年以上経過した方、又は当該施設     または事業に勤務経験がない方   ア 児童福祉法第7条に規定する保育所及び幼保連携型認定こども園   イ 児童福祉法第6条の3第9項に規定する家庭的保育事業   ウ 児童福祉法第6条の3第10 項に規定する小規模保育事業   エ 児童福祉法第6条の3第12 項に規定する事業所内保育事業   オ 学校教育法(昭和22 年法律第26 号)第1条に規定する幼稚園   line 平成29年4月1日以降に、山形県内の保育所等に新たに勤務する方 (保育士として週20時間以上)  (2)貸付内容  40万円以内  (3)利  子  無利子  (4)返還免除  山形県内の保育所等に保育士として就職し、2年間継続して          勤務した場合全額返還免除  (5)貸付予定者数(平成29年度) 概ね20名(先着順)  (6)申込み・問合せ先   山形県福祉人材センター 電話023-633-7739    ●詳細は山形県福祉人材センターホームページ(保育士修学資金等貸付)を   ご覧ください。 → http://www.ymgt-shakyo.or.jp/jinzai/ 6.『保育士従事者、保育所のための相談窓口』を設置しています                        【山形県福祉人材センター】  山形県福祉人材センターでは『保育士従事者、保育所のための相談窓口』を  設置しています。専門の相談員(社会保険労務士等)が、労働環境の改善な  どでお悩みの保育所などからの 相談にも応じます。保育所への出張相談も  可能です。ぜひご活用ください。  相談形態   (1)電話相談 TEL 023-628-3178(平日:9時~17時)   (2)来所相談 12月の相談日→12月5日(火)、12月19日(火)      いずれも9時~17時(祝日・年末年始は除く)          山形県福祉人材センター内    ※相談日に来所が困難な場合は、相談内容によっては他の日程も考慮します。     また、出張相談にも応じることが可能ですので、先ずはご連絡ください。   (3)メール相談  アドレス:hoikusoudan@ymgt-shakyo.or.jp    ●詳細は上記電話相談窓口へお電話いただくか、ホームページをご覧ください。 → http://www.ymgt-shakyo.or.jp/jinzai/ 7.「求人に強いホームページ」制作サービスのご案内                     【介護労働安定センター山形支所】  「うちの法人はすでにホームページがあるから関係ない!」という事業所の  方、一度ホームページのあり方を見直してみませんか?当センターが制作、  運営している「介護事業者ホームページサービス」はご存じですか?全国の  介護事業所や社会福祉協議会様の制作実績900件以上を誇るホームページ制作  のサービスを一度ご覧ください。  特に下の項目に1つでも当てはまる場合は是非、お声がけください!!  □ 求人広告の費用を削減したい。  □ 求人広告を出しても、応募者が集まらない。  □ 採用ターゲットとなる人からの応募が殆どない。  □ HPを作りたいけど、高額で諦めてしまった。  □ HPを持っているが、半年以上更新していない。  □ 今のメンテナンスに不満がある。または諸事情によりサービスを終了した。    詳しくはこちらご確認ください。  →http://www.kaigo-center.or.jp/shibu/yamagata/2017/010916.html                              (担当:佐藤) 8.(公財)介護労働安定センター「ケア・ワーカー等福祉共済制度」    介護事業者賠償責任補償にご加入の介護事業者の皆様へ                     【介護労働安定センター山形支所】  近年、介護労働者や事業主の皆様が業務中に、利用者様の身体を傷つけたり、  物を壊したり、また、ケアプラン作成ミスによって利用者様に過剰な経済的  負担を負わせるなどの賠償事故が増えてきています。  従来の対象となるサービスに加えて新たな対象サービスが増えましたので知  らせ致します。  取扱代理店は 株式会社 全福サービス 電話03-3232-2035    詳しくはこちらをご確認ください。  →http://www.kaigo-center.or.jp/shibu/yamagata/2017/010916.html                             (担当:原田) 9. 「キャリアアップ介護福祉士試験対策2018試験用」&出版物のご案内                     【介護労働安定センター山形支所】  来年1月の国家試験に向けて勉強している皆さんに、当センターの対策ブック  をご案内いたします。重要テーマに分類されているため、学習計画が立てやす  く、ポイントとなる語句の解説で効率的に学習することができます。  合格へのステップアップに是非ご活用ください。売れています!  詳しくはこちらをご確認ください。  →http://www.kaigo-center.or.jp/shibu/yamagata/2017/010916.html                              (担当:太田) 10.ハローワーク等内で看護の仕事についての巡回相談を実施します                         【山形県ナースセンター】  山形県ナースセンターでは、看護の仕事について相談員が定例で県内のハロー  ワーク等に赴き、みなさんのご相談に応じています。  就職先をお探しの看護職、看護職をお探しの求人施設、資格を取得したい方な  ど、お気軽にご相談ください。  平成29年12月の実施日程は以下の予定です。  ハローワーク山形    12月8日(金)  ハローワークプラザ山形 12月26日(火)  ハローワーク村山    12月25日(月)  ハローワーク寒河江   12月 6日(水)              12月15日(金)就職面談会  ハローワーク新庄    12月 5日(火)                 19日(火)  ハローワーク鶴岡    12月13日(水)                 27日(水)  ハローワーク酒田    12月14日(木)  ハローワーク長井    12月21日(木)  ハローワーク米沢    12月26日(火)  ※「看護の仕事相談会」は、雇用保険受給者の求職活動に該当します。   相談時間は9カ所とも共通で「10:00~12:00」「13:00~15:00」の時間帯   となります。 11.「看護職の届出制度」と支援について                        【山形県ナースセンター】  平成27年10月より「看護師等の届出制度」が始まっています。「看護師等  の人材確保の促進に関する法律」に基づき、ナースセンターへ届け出てく  ださい。  届出制度とは? 看護職の免許を持ちながら、その仕事に就いていない方に  都道府県ナースセンターへ届け出ていただく制度です。(※都道府県ナース  センターは、法律に基づいて都道府県知事が指定する、看護職員確保の公的  な拠点です。)  届出のタイミング 病院・診療所・助産所・介護老人保健施設・指定訪問看護  事業を行う事業所等を離職したとき。  届出の方法 お持ちのスマートフォンやパソコンから、届出サイト「とどけ  るん」にアクセスし届出事項を入力してください。インターネットの利用環  境のない方は、書面での届出も可能です。山形県ナースセンターへお問い合  わせください。  お願いしたいこと 看護師等の人材確保の促進に関する法律では、病院・診  療所・助産所・介護老人保健施設・指定訪問看護事業を行う事業所の開設者  は、『届出が適切に行われるよう努めなければならない』とされています。  離職する看護職員に対して届出を促す、看護職員に代わり届出を行う等、管  理者の皆様のご協力をよろしくお願いします。  ※届出用紙は協会ホームページからダウンロードできます。  http://www.nurse-yamagata.or.jp/pdf/notification_ex05.pdf 12.WECやまがたのなかまたちへのリンク ○ハローワークやまがた    http://yamagata-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/ ○山形労働局    http://yamagata-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/ ○公益財団法人 介護労働安定センター 山形支所    http://www.kaigo-center.or.jp/shibu/yamagata/ ○山形県福祉人材センター    http://www.ymgt-shakyo.or.jp/jinzai/index.htm ○公益社団法人 山形県看護協会 山形県ナースセンター    http://www.nurse-yamagata.or.jp/nurse/ ●=================================================================● 発行:WECやまがた(Welfare Employment Conference of YAMAGATA)     ○ハローワークやまがた(山形公共職業安定所)     ○社会福祉法人 山形県社会福祉協議会 山形県福祉人材センター     ○公益財団法人 介護労働安定センター 山形支所     ○公益社団法人 山形県看護協会 山形県ナースセンター     ○山形労働局  雇用環境・均等室     ○山形労働局  職業安定部  WECやまがたHP: http://www.hellowork-y.go.jp/wec/  ご感想・お問い合わせ y-rodo@hellowork-y.go.jp ●=================================================================●

->購読ご希望の方はこちらからご登録ください。

line